や行

 

【屋根温水集熱器】

屋根の上に載せ、太陽熱で温水を作り、給湯用のお湯にしたり、アクアレイヤー用や配管式床暖房の熱源にする。

 

【屋根温風集熱器】

日射で温められた屋根材の下の空気を温め、その熱を使って基礎のコンクリートに蓄熱して暖房熱源とする。アクアレイヤーの熱源として使うとコンクリート蓄熱より効率よく蓄熱でき、更に性能を上げることができる。

 

【床集熱用ガラス】

ダイレクトゲイン(直射日光)でアクアセルに太陽熱を溜め込む場合の構造の一つの方法で使うガラスのこと。直射日光のあたる床面を透明ガラスにしておき、その下に隙間を空けて(空気層を取って)アクアセルの上面に接触させた集熱金属板を置く集熱構造で使用する。ガラス面が温室効果を生みだし、水に取り込まれた熱が逃げ難くなる。集熱金属板参照