会社沿革

 

1986年 9月 独立し、イゼナハンズを設立  中心業務を床暖房設備設計、施工とする
     鍛鉄作家 松岡信夫氏と鉄、銅、ガラス、木、照明などを組み合わせた
     建築関連商品のデザイン、製作、施工

1987年 4月 日本初 床暖房用 ムク床材 「イゼナックス栗」 販売
     板の間用ムク床材 「イゼナックス」 ブランド(床暖房用、一般用)販売
     11月 資本金1千万円にて(株)イゼナ 設立  社名変更

1993年 イゼナ床暖房システム「アクアレイヤー」 研究開始
     アクアセル(水容器)を用いた特許出願(2件)

1994年 床材構造の特許出願(1件)  外壁工法の特許出願(1件)

1995年 パッシブ冷暖房システム 特許出願(1件)

1996年 パッシブ冷暖房システム 特許出願(2件)
     パッシブ冷暖房システム 外国特許出願(アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、韓国)
     日暮里から我孫子に移転
     6月 イゼナ床暖房システム「アクアレイヤー」 試験工事完了

1997年 乙種電気用品製造業 事業開始届け提出   無電磁波ヒーター 特許出願(1件)
     中小企業創造活動促進法により創造活動企業に認定

1998年 早稲田大学 理工学総合研究センター 伊藤直明教授、 OMソーラー協会と共同開発スタート

1999年 アルミニウム建築構造研究会の実験棟で、イゼナ床暖房システム「アクアレイヤー」 採用
     パッシブ冷暖房システム 特許出願(5件)
     9月 九州エリア代理店 イゼナ九州(株)スタート (鹿児島市)
    (株)難波和彦+界工作舎 難波和彦氏設計による世界初の
     オールアルミ実験棟(つくば市)イゼナ床暖房システム「アクアレイヤー」採用
     伊藤豊雄建築設計事務所 伊藤豊雄氏設計の

     オールアルミの家 イゼナ床暖房システム「アクアレイヤー」 採用

2000年 パッシブソーラーハウス及び集熱床材に関する特許出願(2件)

2001年 壁冷輻射冷房及びアクアセルに関する特許出願(2件)

2002年 アクアセル及び集熱床材に関する特許出願(2件)

2003年 パッシブソーラーハウス及び断熱ロールカーテン、断熱ジャロジーなど特許出願(5件)
     温水熱源式対応 イゼナ床暖房システム「アクアレイヤー」 開発、発売
     温水熱源式対応 イゼナ床暖房システム「アクアレイヤー」 幼稚園にて採用

2004年 水容器を用いた冷暖房構造 特許出願(1件)
     5月 備蓄水キット検討開始

2005年 1月 代理店(株)エコテック(京都府京都市) スタート
        代理店(株)丸江(神奈川県小田原市) スタート
     4月 イゼナ床暖房システム「アクアレイヤー」 600件施工 達成
     9月 アルミ伝熱根太 開発、販売
     10月 リユース可能な床暖房用ムク床材 「リユース床材」 開発、販売
     12月 早稲田大学 渡辺教授邸 「アクアレイヤー床暖房システム+備蓄水キット」
        「アルミ伝熱根太」「リユース床材」採用

2006年 4月 代理店(株)永福冷熱(埼玉県川口市) スタート
     イゼナ床暖房システム「アクアレイヤー」 700件施工 達成

2007年 10月 イゼナ床暖房システム「アクアレイヤー」 900件施工 達成

その他  特許出願7件、意匠出願6件、商標出願6件