床暖房が夏の節電対策に!?


「アクアレイヤー」が意外や意外、夏の節電対策アイテムとして注目

通常、室温が30℃だと、床の表面も同じくらいの温度になります。
しかし、「アクアレイヤー」があると、
床面の表面温度は室温より低くすることが出来るため、
夏場の暑さ対策として効果を発揮しています。

「アクアレイヤー」はたくさんの水を蓄えています。
水は熱を溜め込む能力がとても大きいので、周りの温度が変化しても、
影響を受けにくい特性があります。
そのため、室内の温度が上がっても、「アクアレイヤー」の水温は変動しにくいため、
水温が上がりにくいのです。
それにより、床面の温度は室温よりも低くなり、
その上に寝転んだりするとヒンヤリとし、暑さを緩和してくれます。


熱を吸い取る不思議な床?

床暖房でありながら、夏場のクールダウン効果を持った「アクアレイヤー」。
その力を最大限に発揮してくれる床材は何でしょうか?

そんな理想の床材があったのです!!
それはこれです!「ヒートリックス」

ヒートリックス
 ▲「ヒートリックス」

これは、「ヒートリックス」といって、
冬場に太陽熱をアクアレイヤーにため込むためのアルミニウムで出来た床材です。



アルミニウムは、熱を伝える力がとても優れています。
そのため、「ヒートリックス」に触れると、
身体の熱をグングン吸い取ってくれ、とても快適!!
吸い取った熱は「アクアレイヤー」にどんどん運んでくれるので、
いつまでたっても冷たさが持続します。ヒンヤリ感の度合いは抜群です。

表面温度
 ▲ヒートリックスの表面温度 28.4℃



下の表は、「イゼナ 省エネECO住宅」で7月3日 晴天時 午後1時に測定した温度データです。

 イゼナ 省エネECO住宅  温度
 外気温  32.2℃
 室温  30.8℃
 湿度  65.0%
 アクアレイヤー 水温  26.7℃
 ヒートリックス 床面温度  28.4℃
 無垢フローリング(栗材) 床面温度  29.2℃
 開口部  開放

外気温は32℃以上となり、室温も30℃を上回っています。
それでも、「アクアレイヤー」の水温は27℃以下と、
室温よりも3℃以上低い温度を維持していました。
その影響で、床面の温度も室温より低い温度となり、
上に寝転がると床が体温を奪ってくれるため、ヒンヤリ快適なのです。
無垢フローリング床の上でもヒンヤリ感は味わえますが、
「ヒートリックス」は、身体の熱を奪いやすいので、
さらにヒンヤリ感を味わうことができます。


温度グラフ

このグラフは、1週間の外気温・室温・アクアレイヤー水温の変動を表したものです。
外気温は、連日最高気温30℃以上が続いておりますが、
アクアレイヤーの水温は26~28℃を推移しています。
「アクアレイヤー」は、熱を蓄える力がとても大きいので、
外気温や室温が変動しても、あまり影響を受けず、安定した温度を維持することができます。
そのため、ヒンヤリ床を持続することができるのです。
効率よく「アクアレイヤー」の温度差を利用することで、快適に過ごすことができます。



ビール
この「ヒートリックス」に寝転んだり、そこに座って飲むビールは格別です。



「ヒンヤリ床」を守るため

ヒンヤリ床を維持するにはいくつかの注意点があります。

①「直射日光は入れない」

直射日光を室内に入れてしまうと、その床面はどんどん温度が上がってしまいます。
すると、室温がどんどん上がってしまい、「アクアレイヤー」の温度も上がってしまいます。
遮熱タープや緑のカーテンなどで、日差しを直接入れないように対策をしましょう。

タープ
 ▲遮熱タープ (遮光率95%)
                        カーテン

 

 

 

 

 

 





 ▲緑のカーテン実施中 


②「夜間通風でクールダウン」

直射日光を防いでも、昼間の室温は外気の影響を受けて上がってしまいます。
気温の下がる夜間は、積極的に外気を取り入れて、室内全体を冷ましてあげましょう。
効果的に冷ますことで、「ヒンヤリ床」の快適度が上がります。
ルーバー
 ▲ルーバー窓 7個開放

また、夜中にエアコンをつけ蓄冷させることで、
夏場の電力のピークカットにも貢献できます。

 

③「家の断熱性能はしっかりと確保」

断熱が不十分だと、「アクアレイヤー」があっても、夏暑く冬寒い家になってしまいます。

さあ、皆さんもこの電気代がかからず快適に過ごせる「ヒンヤリ床」を味わってみませんか?
冬だけでなく、夏は節電対策としても兼用できる床暖房は「アクアレイヤー」だけです!!



実際に体感されたお客様の声


・町田市Bさんの感想:

室内温度が高くても、床の面はヒンヤリ感がある。
床下に設置してある「アクアレイヤー」の「水」が、
座ったところの接触面から身体の熱を奪ってくれている感じが伝わってきた。
室内は32℃と高いのに、暑さが和らぐ不思議な体験をさせてもらえた。


・我孫子市Kさんの感想:

火照った身体が、吸熱床材の上に寝るだけで、シャキッと体の熱が消え去る感じ・・・
冷え冷えでびっくり・・・しかも、何にも電気代がかかっていないのは凄い!!
室内は暑いのに、床に寝転がったり、座っていると、
身体の熱が消えていくようで、暑さを忘れてしまった。
電気代がいらないなんて信じられない!!



「アクアレイヤー」を採用されたお客様の最近の状況をお尋ねしました!!


     (株)ジェネビル  〒435-0015 静岡県浜松市東区子安町318-25
      TEL:053-469-1305    http://www.genebuil.co.jp/

<KY様邸>

KY様邸

家の中は風が通って、今のところエアコン無しで過ごされていました。
(床材は、無垢材を使用していますが)最近は、床がひんやりした感じが
するとのことでしたが、実際伺ったときも部屋の中を
歩くと足元がひんやりした感覚がありました。


KY様邸・床下
 ▲床下は水の入った袋が敷詰めてあります

また、大きく軒を出すことで直接日射を入れず、アクアレイヤーも床をひんやりとさせ、
上階にたまりやすい暖かい空気は、風が通ることでこもらず、
今のところ、夏を過ごしやすくするために設計した効果がありそうです。

水に蓄熱する床暖房ですが、これからの夏の季節にも効果的に使えそうです!!



イゼナ 省エネECO住宅 「ヒンヤリ体験会」の申し込み

完全予約制となっております。

●見学時間 11:00~16:00
●予約受付 10:00~17:00
●受付連絡先 TEL:04-7182-7437
※ご連絡いただき次第、ご案内地図等をお送り致します。
※ご希望の日程に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

イゼナ ホームページ

 参考:「太陽熱を活かす三原則」「断熱-2」
    「発泡スチロールはなぜ暖かい??」
     http://www.izena.co.jp/principle3/basic1_02.html