アクアレイヤー導入事例 (7)  

 

ペットも快適生活

 
設計:(株)難波和彦・界工作舎
物件名:M邸(茨城県守谷市)
竣工:2005年

 
概要:
1階床の土間コンクリートに直接設置し、1室空間の建物全体を暖房。

 
1)お客様の声
この快適さは私たち人間だけでなく、同居している4匹の猫たちも同様らしく、
以前の家では、日中誰もいない時間はひたすらジッと丸まって寒さに耐え、
ストーブを灯けると走って寄って来ていたのが、引っ越してからは家中どこでも
活発に動き回り、床暖房の入ったところでは気持ちよさそうにゴロゴロと転がっています。
完全室内飼いの彼らにとって、辛い冬の季節はもうなくなってしまったのだと思います。
 

2)アクアレイヤー仕様
アクアセルタイプ:60mm(土間コンクリート直接設置)
設置階:1階
設置面積(アクアセル全長):30.89㎡(102.95m)
発熱量:6,569W(時間帯別電灯契約)
水量:約1,450リットル
イニシャルコスト:約1,060,000円(東京都内施工の場合に換算)
         ※イニシャルコストは、それぞれ施工当時の価格になります。
 

3)建物仕様
構造:木造
断熱方法:外断熱
主要断熱材:
 屋根-ポリスチレンフォームB類3号 t=55mm
 外壁-ポリスチレンフォームB類3号 t=55mm
 床 -カネライトフォーム t=50mm
開口部:ペアガラス(空気層6mm)


難波和彦・界工作舎