アクアレイヤーの特徴(4)   

 

冬、暖かく。夏、爽やかに。


冬の性能

部屋中をいつも安定した温度に保ちます。
冬、日中は太陽熱を吸収(注1)して蓄え、日が落ちてから放熱・保温する4シーズン環境住宅です。
(注1)太陽熱を積極的に吸収させるためには、集熱床材または集熱できる床構造が必要になります。

冬の性能




夏の性能

床暖房だけど、夏も快適!(注2)
夏、エアコンの冷気を夜中に蓄えておけば、暑い日中も室温が上がりにくく爽やかに過ごせます。

(注2)夏を快適にするには、
 1.直射日光を室内に入れない 2.直射日光で高温になった外部面からの熱を室内に入れない 3.風を通すことが最も重要なことです。

夏の性能