アクアレイヤーの特徴(2)   

 

赤ちゃんやお年寄りに優しい

サーモグラフィー  左のサーモグラフィーは、「アクアレイヤー」と
  「一般の電気床暖房」との「こもり熱」に関する
  実験データです。

  写真内左側の「一般の電気床暖房」は、
  時間の経過とともに熱がこもり、高温になりますが、
  右側の「アクアレイヤー」は
  熱がこもらず一定の温度のままです。
  「アクアレイヤー」は時間が経過しても
  熱がこもりにくい特性を持っていることがわかります。

  熱がこもりにくいため、低温やけどの心配も少なく、
  赤ちゃんやお年寄りにも安心してお使いいただけます。

 








☆お客様の声


保育室1(有)ゲインズ・コーポレーション
   「某病後保育室、P幼児舎、その他」
              
 これまでの床暖房とは異なり、フロアの一部だけが  
 熱くなるということがなく「ほのかに部屋が温かい」
 という感じ。低温やけどのおそれもなく、乳幼児が
 安全かつ快適に過ごせるシステムとして保育所など
 に最適な床暖房です。

保育室2